ヤマハ Bronco(225cc)

SOLD OUT!
ありがとうございました。


ブロンコはレトロなスタイルながら
セロー225をベースとしているので基本性能はしっかりしており
フィールドを問わず楽しめるバイクです。



※タイヤ前後交換済み






   ※タイヤ交換前 ※タイヤ交換前     

 
キャブレターは分解して内部を点検し清掃。
Oリングを交換しておきます。

 
硬化してヒビの入ったインシュレーターも交換。
エンジンとの間に入るOリングも換えておきます。

またオイルが滲みやすいタペットカバー部も
Oリングを新しいものに入れ替えました。


フロントブレーキキャリパーを分解し
内部の点検と清掃をしました。

ピストンシールやダストブーツは交換し
各部にグリスを塗布しておきます。


フロントブレーキのマスターシリンダーも
分解して内部を点検、清掃。

ピストンとオイルシール、ダストブーツ等は交換します。


スイングアームを取り外し
硬化して割れていたチェーンスライダーとローラーを交換。

そして、ふだん手が入らない部分を清掃し
各部のグリスを塗り替えておきます。


フロントブレーキのマスターシリンダーも
分解して内部を点検、清掃。

ピストンとオイルシール、ダストブーツ等は交換します。

ガソリンタンクの内部も給油口から見る限りきれいです。
スクランブラーイメージを特徴づけるティアドロップタンク。
メタリック塗装がきれいです。



前後タイヤを新調しました。
エンジンオイルを交換しました。
ストレーナー(オイルフィルター)に付着していた汚れはわずかでした。


予告なく仕様を変更する場合があります