ヤマハ セロー225WE

キレイな外装が維持された2000年式の
セロー225WE。

前後ブレーキのマスターシリンダーインナーキット&
キャリパーシールをはじめ、インシュレーター、
チェーンスライダー&ローラー、エアクリーナー新品交換。
ガソリンコックのOリング等消耗部品を新品交換済み。
前後タイヤも新品交換。

 走行距離 6,405km  特別価格 480,000円 

≪これまでの整備内容≫

後ブレーキの分解整備。
キャリパーピストンは樹脂製なので腐食は見られず。
キャリパー側のシールが入る溝は油垢がたまり
汚れていたので念入りに清掃。
シールは新品に交換しました。
後マスターシリンダーも分解。
内部を確認、清掃。長年溜まった油汚れをきれいにして、
ピストンやシールは交換しました。
スイングアームを外して樹脂部品の交換をしました。
チェーンスライダーやローラーは、年式的にほぼ壊れているので
新品部品に交換が必須です。
そしてついでに各部ブッシュなどの点検と給油も。
普段、手の入らない場所の掃除やサビ落としも
この機会にやっておきます。
チェーンスライダー&ローラー交換。
プラスチックやウレタンが素材の部品は、
劣化が早く崩れたりしやすいです。
きれいに見えても換えておきます。
ガソリンコックの内部の点検と消耗品の交換をしました。
中は意外なほどきれいで、サビやヨゴレの堆積はほとんど
見られませんでした。それでもゴム製の部品や
ガソリンホースは新品に換えました。
これで今後また、しばらく安心して使えると思います。
キャブレターをバラし内部の確認と掃除をしました。
比較的キャブ内も汚れは少なく各通路の貫通確認と
オーリングの交換、フロートバルブも新品交換しておきました。
これで原因不明のオーバーフローに悩まされる原因を
ひとつ減らせられます。ダイヤフラムのゴム膜は弾力充分です。
インシュレーターはこの機会に換えました。


写真をクリックすると、大きな画像が出ます。

中古車登録諸費用 自賠責保険料(1年)
 プレート代 合 計 
11,000円 7,540円
535円  19,075円
※大阪府内での登録の場合。他府県の場合は、+5,500円必要です。
予告なく仕様を変更する場合があります