ホンダ XR100モタード

太いオフロードタイヤを履かせて、アンダーガード、
フォークブーツも装備して、いっちょ前なオフスタイルに!

前後ブレーキのマスターシリンダーインナーキット&
キャリパーシールをはじめ、インシュレーター、
ガソリンコックのOリング等消耗部品を新品交換済み。
サイドスタンドとステップ、前後タイヤも新品交換。

100ccなので、二人乗りも可能です!

 走行距離 3,543km  特別価格 370,000円 
                          ≪これまでの整備内容≫
ガソリンタンクのコックを外し、フィルターの破れや汚れを点検しました。
細かい埃の堆積はありましたが、フィルターの損傷などはありません。
このコックは切り換えの部分が非分解仕様なので
底部のカップとタンク差し込み部のオーリングを
新品に交換しておきます。
 
 キャブレターを分解して内部を点検清掃。
ジェット類は変色していたので、ケミカルに漬け込んで
キレイにリフレッシュ。各部オーリングや
くたびれたインシュレーターは新品に換えておきます。
ノーマルに装着されている吸気のリストリクターは
すでに大口径のものに換装されていました。
 外側もできるだけ磨いておきました(笑)
 フロントブレーキのキャリパーを分解して内部を点検。
キャリパーピストンは掃除してピカピカにしました。
シール類は新品に交換し
スライドピンやパッドピンは磨いてグリスを塗布。
段が付くほどの大きな摩耗はありませんでした。
すべてがなるべく抵抗なく、スムーズに動くことを想定します。
 エアー抜き用のボルトはサビやヨゴレを落とし、
サビ取りのケミカルに漬け込んで内部の通路も清掃。
オイル交換等の後、通路内にブレーキクリーナーを入れ
エアーで吹いて掃除しておかないと、
中に残ったブレーキオイルでサビやすくなります。
オイルが抜けにくいほど詰まっていたのがきれいになりました。
 外見はキレイな方で
ワイドステップやアンダーガードなどを取り付け
オフロードの匂いがする仕様となっています。
そして今後は機能的な部分でも気になるところを見ていきます。
キャブレターやブレーキ周り
ガソリンのホース類などが中心となります。
 リヤブレーキのキャリパーを分解し内部を見ておきました。
キャリパーピストンは磨いてシリコングリスを塗り、
オイルシールは交換。
エアー抜き用のブリーダーボルトは
抜き取ってサビを落としました。
またキャリパー本体も磨いて、できるだけきれいに。
 小径の太いホイールにオフロード用のブロックパターンのタイヤは
バイクというよりジープやバギーのイメージで
とても遊び心をくすぐられますね。
しかしモタードというのはオフ車をオンロード仕様にしたもので
さらにそれをオフ仕様にするとかっこいいスタイルになるとは
面白いものですね。
 赤いフォークブーツを履かせました。
赤色成分が増して、よりXRらしくなりました。 

写真をクリックすると、大きな画像が出ます。

中古車登録諸費用  防犯登録料 自賠責保険料(1年)
合 計 
3,300円  1,100円 7,070円
11,470円
※大阪市内での登録の場合。他市町村の場合は、ご自身での登録をお願いしております。
その際、登録諸費用3,300円はいただきません。
予告なく仕様を変更する場合があります